11月16~18日、千葉県の東国分中学校に和楽器の実技授業に

行ってきました!

 

111119-4.jpg

 

私の中学の同級生が、この中学校の教頭先生をしていた関係で

(其奴、今はニューヨークに行ってます!)、ここ3年ほど授業をさせていただいています。

 

111119-1.jpg

 

 

3日間で1~3年生、計10クラスを授業。

準備も結構大変です。

 

111119-2.jpg

 

それぞれのクラス、やることは同じなんですが、学年に応じてしゃべることも違えるように

心がけ。。。

 

111119-3.jpg

 

演奏に楽器の説明、実技体験と45分の授業時間に納めるには、

かなり急ぎ足で進めねばならず。

 

 

111119-6.jpg

 

でもまぁ、みんなには結構楽しんでもらえた様子。

写真にはありませんが、尺八だけでなく箏もみんなに体験してもらいました。

 

111119-5.jpg

 

今年は、新任の音楽のY先生が赴任し、とても熱心に指導されておられる様子でした。

 

しかしながら、いつも思うのは先生方の大変さ!

はっきし言って悪いガキもいっぱいいる中、それらをうまくコントロールして、

朝早くから遅くまで授業していく姿には脱帽です!

私的な感想を言わせてもらえれば、悪ガキほど「イジリ」易く、

そういうのがいるクラスの方が面白く授業できるかなぁ・・・と思います。

現場の先生方は毎日のことなので、そんなこといってられないでしょうが・・・ (^^;;

 

こういう生の現場はかなりインパクトがあり、勉強になります。

是非また来年もやらせていただけたらと思っています!

 

ただ、朝8:45からの授業というのは、早起きに慣れない私としては、

非常につらいわけで・・・ (苦笑)