大型で非常に強い台風6号は16日午前、小笠原諸島の沖ノ鳥島近海を西に進んだ。3連休明けの19日には、西日本にかなり接近するとみられ、気象庁は太平洋側で高波に注意を呼び掛けた。
6号は16日午前6時、沖ノ鳥島近海を時速約15キロで西へ進んだ。中心気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートル。半径190キロ以内が25メートル以上の暴風域、北東650キロ以内と南西560キロ以内が15メートル以上の強風域。
6号は発達しながら進路を北西に変え、18日に沖縄・南大東島に近づいた後、19日から20日にかけ、西日本に接近する。

 

110720-2.jpg

 

大分から、本日19日に帰京予定の徳丸十盟さん、ANAの運行状況を見て、愕然!!

110720-1.jpg
 

 

途方にくれるところでしたが、そこは齢うん十年を重ねた知恵。

昨晩、最終便にて、すでに東京に逃げ帰っていたのでした!

じゃんじゃん (^^)/

 

しかしもって、雨男もここまでくると、ちょーーーお見事!!

星3つ☆、拍手<パチパチパチ>!!