じょう‐しき〔ジヤウ‐〕【常識】

一般の社会人が共通にもつ、またもつべき普通の知識・意見や判断力。「―がない人」「―で考えればわかる」「―に欠けた振る舞い」「―外れ」common senseの訳語として明治時代から普及。

[ 大辞泉 提供: JapanKnowledge ]
とyahooの辞書で調べると出てくるわけなんですよ。

でもね、「一般の社会人」って、どんな人?
「普通の知識・意見や判断力」ってどんなこと?
それって、それぞれの個人の考えがあるから一概にいえないんじゃない?
僕は「常識」をもっていると自分では思っているけど、その僕が思ってる「常識」が
通用しない人もいて、でも実は、その人もまた自分は「常識」を持ってると思っていて、
例えば僕のことを「常識」のない人、と思っちゃったりする。
「常識」って何なんだろうと、考えさせられる出来事が今日あり、また近頃考えさせられ
ていることなのです。