東北地方太平洋沖地震の余震、原発の放射能の拡散など、まだまだ震災の収束には

時間が掛かりそうです。

日本中にその影響が広がり、私の身近では演奏会の中止や延期、各種イベントの自粛と、

誰もが被害に遭われた方々のお気持ちを考慮し、行動に移しました。

芸能、スポーツなど各分野で復興に向けての支援の活動が続いています。

「がんばろう日本!」の合い言葉通り、少し活気を取り戻した方が様々な意味でプラスに

繋がるものと思います。

 

このぶろぐも、正直なかなか更新する気持ちになれずにいました。

しかし全国各地、また東北地方の読者の方もおられるようです。

これをご覧になった方が少しでも気分転換になれば、それが私の出来るお手伝いと考え、

今まで通りの「あるべきやうわ」の気持ちを持って書いていきたいと思います。

 

◆徳丸十盟~インド尺八巡礼~ デリー編

数年前、私が講師をしているカルチャーセンターに通っておられた秦智さん(実名出して

いいですよね・・・?)がインド・バンガロール大学で教鞭を執られ、そのご縁で私に是非インド

で演奏して欲しい、というお話しがあり今回のインド尺八巡礼が実現しました。

 

いろいろと計画を練るうちにどんどんと話が膨らみ、結局デリー・バンガロール・コルカタ・

ハイデラバード・チェンナイという5カ所を廻る18日間というかなり長いツアーとなりました。

 

芸大の後輩の清野樹盟さん(尺八)、私のお弟子で芸大在学中の青木由貴、家内のお弟子の

石井靖子(箏)、押切さち(箏)が今回のメンバーとなりました。清野さんを除いた女性陣は、初の

海外演奏、おまけに青木由貴にいたっては初の海外!

 

インド。。。。。 ちょいと、いや大いに心配・・・・・・。

 

ということで、その辺は順次書いていくことにしますので、取りあえず今回はデリーでの写真。

こちら ↓↓ にアップしましたので、クリックしてどうぞお楽しみ下さい!

 

徳丸十盟~インド尺八巡礼~ <デリー編>