豊田

4月25日の豊田市能楽堂での演奏会

盛会の内に無事終わり。

おめでとうございました。

100602-001.jpg

 

演奏を終えて、どうしても行きたかった念願の仏像に会うために、

ちょっと足を伸ばしました。

 

渡岸寺

琵琶湖の湖北、長浜にあるお寺。

「どがんじ」「どうがんじ」と呼ばれ、正式名称は「向源寺」。

そこの「十一面観音」にどうしてもお会いしたかったわけです。

 

100602-002.jpg

 

100602-003.jpg

 

100602-004.jpg

 

国宝ともなると、立派なコンクリートの収蔵庫に入れられ、厳重な防火対策が

施されているわけです。

中は、かなり間近に観ることができて、とてもよい作り。

「圧倒される美しさ」と表現出来ると思います。

しかし・・・、

仏像やお庭など、静かに一人、何かを感じて拝観したいもの。

「十一面観音」さまの横には、等身大の生身の「おっちゃん」(失礼!)が、ご親切にも

でっかいパネル写真をもって説明をまくし立てる。

「パネル写真見なくても、実物がここにあるジャン!?」

お寺さまの拝観者への親切心なのでしょうが、せっかくの「十一面観音」もがっかり。。。

 

平等院

がっかりした気分で、そのまま東京へ、という気分にもならず、京都の後輩に

会いに。

近々結婚(2度目です(^^;)だということで、先斗町でお相手も一緒に御祝いの乾杯をして。

 

翌日、何十年ぶりかの平等院。

100602-005.jpg

とっても綺麗になってました。

世界遺産になると、綺麗になっちゃうのねぇ。。。

HPも立派だし。。。

 

今日もやはり、雨。

豪雨の中、東名高速をひた走り。

 

ちょっと、不完全燃焼気味で帰宅したわけです。