6月の大分稽古の前に半日、国東半島の磨崖仏を見学に。

 090617-01.jpg

熊野磨崖仏」。

 

090617-15.jpg 090617-05.jpg

鬼が一夜で築いたといわれる急な石段を上がると、 左右二体の巨大な石仏がおわします。

 

090617-02.jpg  090617-03.jpg

不動明王像                    大日如来像

 

石の質感なのでしょうか、どちらも暖かみのあるたたずまいです。

仏像の前に立つと、全てを見ぬかれているような恐怖と、優しく包み込まれるような安心感と、

複雑な想いが胸の中にわき上がります。

それが何故か僕にとっては心地よく、仏像に惹かれる理由です。

 

さて、いっぱい汗をかきました!

途中、たまたま通りかかった山香温泉・風の郷で立ち寄り湯。
090617-06.jpg

ぬるぬるとしたお湯、いかにも肌がツルツルになりそうな感じです。

おまけに塩ぉっぱい!

なかなか気分の良い温泉でした。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

そして、稽古も終わり最終日。

お世話になっている先生と、お弟子さんのお嬢様方(!?)二人に、

日本一お寿司屋さんが多いといわれる「佐伯」に連れて行っていただきました。

その中でも一番美味しいと評判の 福寿司さん。

 

090617-07.jpg

 

090617-09.jpg 090617-10.jpg 090617-11.jpg

鯛(何鯛でしたっけ?)        トロあぶり            車エビ

 

090617-12.jpg 090617-13.jpg 090617-17.jpg

サーモン(何サーモンだったか?)   かに(かにみそ乗せ)        いくら

 

そして、穴子とウニ。

美味いので、食べるのに夢中になって写真を撮るのを忘れちゃってるんです!

追加で、甲羅入りウニ、イサキ、関アジ、太刀魚、、、、だったかなぁ。。。

いやぁ、ほんとに美味しいお寿司です。

お嬢様s のうちの一人は実は魚嫌い。

「子供の頃からこんなに美味しい魚を食べてたら、きっと魚好きになったわぁ!」と。。。

当たり前でしょ!!

先生&お嬢様s、本当にごちそうさまでした。

 

帰りの道々、お嬢様s のおしゃべりにどっぷりと浸りながら、空港までドライブ。

美味しく、楽しいひとときを、ありがとうございました!