亀有にあるアリオというショッピングモールの中の、よくある和食・洋食・中華といろいろなお店から好きなものを買って食べられる、オープンスペースで食事をしていたときのこと。

 

僕が座った向こう側、5メートルの所に、僕もよく食べる「キハチ」のソフトクリーム屋さんが。

 

そこへ・・・、

黒の服できめた女性、推定32歳。

「私、イケてるのよ!」という雰囲気たっぷり。

よせばいいのに、7㎝のハイヒール。

 

さて・・・、

バニラのソフトクリーム、カップかコーンかどっちにするのか迷ったあげく、彼女、コーンを選択。

(あああっ、カップにすれば良かったのに・・・・。)

 

そして・・・、

カウンター越しに、とぐろを巻いた美味しそうなソフトクリームを右手で受け取り、

「私、イケてるのよ!」の雰囲気のまま、振り向きざまペロリ!!

 

と、その時!

 

あーあーあーあーあーあーあーっっっ!!!

 

見事にコーンの上のソフトクリーム、落っこちちゃったぁぁ。。。

 

黒の服にベッチョリ、しかしさすがに彼女、「私、イケてるのよ!」。

床に落下しそうな大きなソフトクリームの固まりを瞬間的に逆ハンドでキャッチ!!(手の中でグチャ。。。)

 

彼女、店員さんに自己申告し、その左手の固まり(?)共々返品し、気の毒に思ったのであろうその店員さん、新しいソフトクリームを丁寧に巻き直したのでした。

巻き直しの間、彼女、カウンターにあったナプキンを大量に使い、ゴシゴシと黒い服に付いたソフトクリームのシミを取り除き・・・。

 

しかし彼女、笑顔も涼しく、店員さんから新しく巻き直してもらったソフトクリームを受け取ると、つい今しがたの失敗はなんのその、笑顔で何もなかったように颯爽と7㎝のハイヒールで「私、イケてるのよ!」という雰囲気のまま、ペロペロとソフトクリームを舐めながら彼方へと立ち去ったわけです。

 

僕は、その現場の一部始終を目撃して、「ぷっ!」と吹き出してしまったことを心の中で彼女に詫びつつ、その後の彼女の対応に「ほ、ほんとに、イケてるるる・・・のかも。。。(汗)」と感動し、また「女性は強い」ということを改めて思い知らされたのでした。

 

・・・?