向田邦子さんのエッセイ「眠る盃」。
「春こうろうの花の宴、・・・」を勘違いして覚えていた、というやつだが、
同じようなことは誰にでもある。
もちろん、僕にも。
クリスマスに必ず流れる「もろびとこぞりて」。
「・・・、主は来ませり」、これを「シュワッキ!マセリ」??
どんな意味だろうと、つい最近まで思っていた。
随分昔のテレビコマーシャルだが「イワキのメガネなら安心です」を
「イワキのメガネな、ラッパンシンデス」と意味不明に思い込んでいた。
そして、「猫そぎ」。
ずいぶんと乱暴な言葉だと思って、でも言い得てるなと感じていた。
猫の毛を削ぐぐらいトコトン取っちゃうことだと、この歳まで思いこんでいたのだが、
辞書を引いてみてびっくり!
正解は当たり前だけれども「根こそぎ」でした。
猫の皆様、長年にわたって失礼致しました。