久々に区営のプールに行った。
あまりの暑さと健康のため、という理由付けで。
「あ~、泳いだ泳いだぁ!久しぶりに気持ちよかったぁ!さあ、帰るっぺ。」
プールに必ずある、自動的にシャワーが降ってきて強制的に身体を掃除させられる所。
そこを通って更衣室へ向かおうとした その時!!
なっ、なんとそこには
超~ご立派な 080806.jpg  がぁぁぁ!!
そして、その横に事を済ませホッとしたのもつかの間、さてこの後どうしていいか分からずに、海パンを元のように穿こうとするが、水に濡れててきつくて穿けず、おちんちんとお尻丸出しの推定年齢5歳の男の子が。
「あらぁ~、トイレまで間に合わなかったのかぁ!?でも、大丈夫大丈夫。」
と声を掛けつつも、もちろん大丈夫じゃないので、早速監視員さんに報告。
まぁ、これで何とかしてくれるだろう。一安心。
。。。。。?
んっ? あの子、まだ海パンがはけずに困ってるぞ。
ここは一つ、人として、経験豊富な人生の大先輩として、彼を励ます言葉を掛けてやらねば。
君はきっと大物になるぞ!」
うん。。。?

分けもわからず無言でうなずく彼がそこにはいた。

人として、先輩としてやるべき事はやった。
爽快な充実感にあふれた、今日のプールであった。