一日気分がすぐれなかった。
藤井久仁江先生が亡くなりました。
また一人、師と仰ぐ人が冥界に。
合掌。