Devonさんが稽古に通っています♪

(左は通訳してくれているお弟子の津上くん)

DevonさんはNYのラルフ先生のお弟子さんで、作曲家でバスーン奏者でもあるということです。

尺八もとても上手で、「玉川」を稽古しています。

来日の目的は尺八の稽古のためだそうで、7月後半から約1ヶ月間の滞在予定中、今日で5回の稽古と合奏が終了しました。

先週は、お箏と「千鳥の曲」を合奏し、来週は最後のレッスンで「玉川」の合奏に挑戦します。

稽古に通い出してから数回でぐっと上達しているので、合奏が楽しみです!

(合奏の出来が良ければアップしようかと考えてます (^^) )