「人間を作りなさい」
山口五郎先生がお父様の山口四郎先生からの教えとして、折に触れ、お話し・文章・ビデオ等で語られていた言葉です。また直接私にも、このように父から学んだんだ、とお話し下さいました。
音楽家には様々なタイプがあります。洋の東西を問わず、個性豊かな人間性の音楽家が多く見受けられます。そんな中、生意気な言い方ですが、どちらかと言えば山口先生の「人間」は控えめで目立たないタイプでした。しかし、他の誰よりも実は存在感があり、名人・巨匠という呼称よりはむしろ「人間」を感じさせる人でした。「人間」が作り出す音楽。ここに山口先生の芸術の素晴らしさがあったと考えます。「人間を作りなさい」という言葉から多くを学び、感じ取り、師匠亡き今、日々精進していきたいと願っています。