国宝

の重みを感じます。 […]