外国や地方に行くと、かなり精力的に動き回る僕なのですが、今回ばかりは長期滞在ということもあってか、出かけるのがおっくうで。。。
でも、今日は朝から出かけました。
まずは、名古屋市美術館
071011-1.jpg
ホテルから歩いて5分の所にあるこの美術館、黒川紀章さんの設計らしく、とても近代的でかっこいいんですが、このあいだの選挙で印象が悪くなっちゃたので、「別にぃ・・・」と、これも印象の悪くなった「沢尻エリカ」のせりふをお借りして。
こぢんまりとした美術館、コレクションは「シャガール」「モディリアーニ」「岡本太郎」「熊谷守一」となかなかいいものがありました。
特に「熊谷守一」は観たい観たいと思っていたところ、思いもかけず初のご対面。何ともいえない輪郭線に感激。
そして今日のお昼は、
あんかけスパゲッティ!!
「あんかけ!?? なんじゃそりゃ?? 何を考えとんねん!?(と、なぜか大阪弁)」
ガイドブックに名物と出ていたので、恐る恐るそして興味深く、その店を訪ねたわけです。
ヨコイのスパゲッティ。(正式名称わかりません。失礼。)
この↓2階。
071011-2.jpg
階段上って↓、      ここから↓入ると、
071011-3.jpg 071011-4.jpg
ちょうどお昼時、サラリーマンの方々で満員!!
かろうじて空いていたカウンター席に案内されて。
その目の前は調理場。
うひょ!おもしろい!!
メインのコックさんは4人。
パスタ(といえるかなぁ、麺だな。)を茹でて、炒めるコックさん2人。でっかいフライパンで30人前はあろうともいうパスタ(いや、麺だ。)を炒めて!います。その目の前では、もう一人のコックさんが「具」ばかり炒めてます。「タマネギ」「マッシュルーム」「ピーマン」「ハム」そして何とも妙なのが「ウインナー」の赤いやつ。これらを注文にあわせてちっちゃなフライパンで手際よく炒めています。そして、チーフコックさん。注文票を見ながら、皿に炒まったパスタ(いや、絶対に麺だ!)を箸で盛りつけます。そして具をのせます。最後に「あん」を流しかけます。
手際のいいこと!
そして出てきたのがこれ↓
071011-5.jpg
「ミラカン」という定番のメニュー。このソース、ほんとに「あん」なのです!!あの中華で出てくる「あんかけ」の「あん」。片栗粉でとろみをつけたやつ。
「あんかけそば」っていうのはあるけど、パスタ(いや、絶対に麺だぁぁ!!)にこれをかけるっていう発想が・・・
さて、お味は?
うううううう~~~~むむむっ。
要するに、いわゆる喫茶店の「ナポリタン」の味付けを、ケチャップじゃなくて、この独特の「あん」にしたっていうことかなぁ。
スパイシーな、和風でもなく洋風でもなく、不思議なお味。
確かに、美味いことは美味い。
ただ、うううううう~~~むむむっ。。。
常連さんはこれにコロッケをのせたり、ハンバーグをのせたりしてました。
ううううう~~~むむむっ。。。
名古屋人の味覚っていうのは。。。
ううううう~~~むむむっ。。。