Aちゃん:17歳、高校二年生。
Mちゃん:14歳、中学二年生。
姉妹です。

ひょんな事から歳の話に。
J先生  「お父さんはいくつなの?」
Mちゃん 「・・・・・」
J先生  「お母さんは?僕と同じぐらいかなぁ?」
Mちゃん 「バラすと怒られちゃうから。」
Aちゃん 「先生はいくつなんですか?」
J先生  「んっ、○○歳だよ。お母さんとだいたい同じぐらいでしょぉ?」
A&M  「ええ~~っ!先生、若いぃ!」
J先生  「?」
Aちゃん 「先生ってぇ、すっごく若く見えますね!
J先生  「・・・・・・・。」
20歳代半ばから30歳代の女性にこんな風にいわれると「ほんとぉ!何歳ぐらいに見える??」などと結構嬉しがっちゃったりするものなのだが、『10代』の『この子達』の『この言葉』に嬉々として「ほんとぉ!」などと切り返しても虚しいばかりだということは、この年齢になればすでに修行を積んで悟っており、さすがにうまく話題を逸らし「歳」の会話をうち切った「大人の」僕がそこにはいたわけでした。

先生ってぇ、すっごく大人ぁぁ~!
というA&Mの声が聞こえてきそうだ。。。

だずげでぐれぇ…