を現在購読しています。
朝刊の「編集後記」、夕刊の「よみうり寸評」、いつも興味深く読んでます。
その中で最近印象に残った言葉。
「三尺下がって師の影を踏まず」
「うそつきは泥棒の始まり」
「恥の上塗り」
僕が育った年代はそう古くないと思うのですが、特別に誰かから言われなくても当たり前のようにこんなことは心に叩き込まれたような気がします。
しかし最近は、
「三尺先行き師の影を踏みつぶす」
か。
どこもかしこも・・・・・