師弟というもの、「絶対」だと思っています。
もちろん、師・山口五郎に対しての私の心です。
こころざし、忘れてはいけないと思うのです。