行きつけの蕎麦屋さんです。
更科そばです。
今日、久しぶりに立ち寄って。
070128-3.jpg
070128-1.jpg 070128-2.jpg
入り口から、中庭の竹藪。
都会の中の「オアシス」のようでしょ。
070128-4.jpg
回廊風、こんな池もあって。立派な鯉が泳いでいます。
070128-5.jpg
店内。 高級そうですが、いたって庶民的。
070128-6.jpg
「せいろ」に「ミニ天丼」。¥1,200。
070128-7.jpg
「カレー南蛮」。¥700。
「カレー南蛮」は玉ねぎ系もあるようですが、僕あれはダメ。
肉も鳥肉系もありますが、あれもダメ。
豚肉にサッと煮立てた長ネギ。これじゃなきゃ。
いわゆる「藪」系の黒っぽい蕎麦より、この「更科」系の白っぽい蕎麦のが好きなんです。
というか、近所に美味い「藪」系の蕎麦屋さんがないというのが理由なんですが。
それと薬味の「ネギ」。東京ではまずこの白い「長ネギ」。これじゃないとなんか蕎麦を食べた気がしない。自宅で蕎麦を茹でて食べるときなんかは、「万能ネギ」や「浅葱」も使いますが、やっぱり白くないと。
「カレー南蛮」には何故かこの白い「長ネギ」がよく合います。
「わさび」も昔は使わなかったような気が… ほとんど「七味」だったんじゃないかなぁ。
まぁ、美味しければ何でもいいんですが。
蘊蓄垂れてる割に、ポリシーないもんで。はい。
都会のオアシスで蕎麦を堪能して、店を出ると、
070128-8.jpg
なんと!!
そこはビニールハウスの小松菜畑に囲まれた、まさに
小岩の田舎の風景なのでした。