博多での藤井泰和さんの演奏会、無事終了。
もろもろご紹介。
アクロス福岡 円形ホールにて。
061222-1.jpg 061222-2.jpg
とってもきれいなホールです。     かなり「デッド」なのです。
しかし。。。                  リハ中。反響板を立てるか否か、
議論中。
舞台上、藤井さん、深海さとみ先生。
客席にいる着物の後ろ姿は
尾田桂子先生。
舞台後ろ姿の男性は「あこや」ひろしさん。
博多のグルメ・夜の帝王。
結局、屏風のみで演奏することに。去年もこのホールへうかがったのですが、確かに響きませんが「生」の音が伝わるのでそれはそれで良いのではないかと。その代わり演奏者にとっては辛いし、ごまかしが利かないし。その分、お客様にはとっても楽しいかも。
大勢のお客様が入り、さらに「デッド」に。いやぁぁ、正直さすがに管楽器はきついですよ。はい。
演奏後、皆さんに喜んでいただけて少し満足。このサイトを通じて早速感想もいただきました。ありがとうございました!
また、来年も是非うかがいたいです。よろしくお願いします!
さて、日にちは前後しますが「博多の夜」。
先に登場しました「帝王」お薦めのグルメスポット。
061222-4.jpg 061222-6.jpg
ぼてる…     超ーーー満足そうな顔。
といえばここ!
061222-5.jpg 061222-6-1.jpg
それもそのはず。        ほっほほほっほっほっほ!
これ見りゃ、当然でしょ!?  「ふぐの白子さし」!!
っっほっほほほ!!!
感想は言いません。
ほっっほほっほっほ。
さて二件目。
061222-7.jpg 061222-8.jpg
宝雲亭。                 うまかとぉ!
なんか、こんなことばっかりやってるように誤解されますよね。
でもそうなんです!はい。
演奏会後の打ち上げで「このためにやってるんだからねぇ。くっくっくっく!」と嬉しそうにビールを片手に、ご一緒させていただいた某○海先生もそうおっしゃっていました。(ばらしました、スイマセン!)
演奏会前にちょっと時間があったので近くの福岡県立美術館へ。たまたま「高島野十郎」展をやっていてラッキー!有名な「蝋燭」は別の美術館に行っていて見られなかったのですが。
ついでになんて言っては失礼すぎますが、
061222-10.jpg河庄」のさば鮨。
過去最高のさば鮨。絶品。
前日、僕がさば鮨が大好きということを話したら、演奏前にちょっと、と「帝王」わざわざ頼んでくれたのです。演奏会のトークでもお話ししたのですが、実は楽屋入り前に博多ラーメン食べちゃったんです。
満腹だったんですがせっかくなので一切れいただいたら、あらぁぁああ!!美味い!!びっくり!
その日は食べられなかったので、次の日の朝ちゃんと食べました。朝から贅沢。
ということで楽しかった博多からこんなのに乗って帰ってきました。

061222-11.jpg
帰ってきたら、天草から魚が届いていて、
061222-13.jpg
明日は、さばきの一日です。(オーマイゴッ!)
ぷんぷんちゃんもゆきじょぅも楽しかったし、「博多」素晴らしい!!
また行きたい!
「帝王」ありがとうございました!