「先生ー!!骨が折れちゃったかもしれません!」
受験のために、一日中僕の稽古場の別部屋で練習させているYちゃん(♀・18歳)が泣きそうな顔で廊下に立っていました。
J 「どうした!?」
Y 「正座で足が痺れていたんですが、トイレに立とうとしたら捻って。ボキッっていう音がしたので多分折れているかも。。。」
J 「!!!!!」
右足甲の部分。
さあ大変!
ちょうどその時、以前にも登場したニューヨーカーのPさん(♂・40歳ぐらいかなぁ)が稽古に到着。
J 「Yちゃんの足の骨が折れたらしい。」
P 「オー・マイ・ゴッド!」
とは言いませんでしたが、かなり驚いた様子。
Pさんにも手伝ってもらって、前にも登場した「ヤブ」のいる整形外科病院へ。その病院、この辺では評判が良いんです。たまたま僕が当たった担当医が「大ヤブ」だったわけで、それに当たらなければ良いなあと思いつつ、JYPトリオ、僕の車で病院へ。
Yちゃんは、まだ高校生に毛の生えたような子供。それにちょっと気が動転しているし、Pさんの日本語は結構いけるんですが、病院でいろいろ説明する程の語学力には欠ける。僕は路上駐車している車を近くのパーキングへ入れに行かなければいけない。
何とか受付を済ませましたが、てんてこ舞いとはこのこと。ふぅぅぅぅぅ。。。
Yちゃんは、僕の子供というには大きすぎるし、奥さんにしては若すぎるし。おまけに連れのPさんは「ミスター・インクレディブル」みたいなアイルランド系のコテコテのアメリカ人顔した大男。かなり混雑した待合室、この何とも変な「JYP」3人組、人々から好奇の目で見られていました。
待つこと小一時間。診察室へ。担当医「大ヤブ」じゃなかった!よかった!
保護者であるはずの僕、診察室に入っていっていいものかどうか。。。
看護婦さんも僕のことをなんて呼んだらいいのか「あのぉぉぉ。。。」なんて言ってるし。
さて、Yちゃんを車いすに乗せレントゲンを撮って、変な3人組「アー・ユー・ベット?」なんて分からない英語を使って骨が折れているか折れていないかを賭けたりして、これまた待つこと小一時間。
結果は、折れていませんでした!(勝ったぁ!折れていない方に賭けていたのです。)
良かったあ!(何が?)
結構重い「捻挫」。歩けないので松葉杖を借りることに。
松葉杖の練習をしている間に、Pさんを僕の稽古場に送り届け、次のお弟子さんの相手をしてもらい、僕はまた病院へ。
松葉杖の練習も終わり、さて、ん?待てよ?
お金!!!
J 「Yちゃん、財布持ってきた??」
Y 「いいえ。。。」
僕の財布、在庫2千円なり。足らんよな。。。どうひよー。。。
「松葉杖のレンタル保証金で1万円納めていただきますが。」
おおお!やはり無情のお言葉。
「スイマセン、お金が。。。」
「。。。 まあいいでしょう。必ずお返しください。」
僕、信用度が高い顔をしているのか何とかクリアー。やったぁ。
次は診察費だ。
「¥2、470になります。」
「スイマセン、2千円しか。。。 今すぐ持ってきますので。」
「なるべく早くお願いします。」
信用顔にも容赦はなかった。
ふぅぅ。
パーキングから車をとってきて、Yちゃんを乗せ走ろうと思ったら、「ん?」すぐ脇に郵便局が。
お金をおろせばいいんじゃん!!
しかし駐車スペースがない。えいやぁ!救急車両スペースに停めちゃえ!
郵便局の中、キャッシュ・ディスペンサーの前にたたずむ、いかにも中国人風の女性。
作業中と思い、しばし後ろに並んでいると、その人「ジロッ」。なんだなんだ?悪いことでもしたか?
その人、ポーチらしきものの中から探し当てたものは「通帳」。なんでぇ!!作業してたんじゃないのかぁ!! こっちは急いでるでぇ!!
そんなことにはお構いなく、その人長々と5件も作業してました。腹が立つ!
お金をおろして、病院に戻って会計して、緊急車両スペースに停めた車に乗ろうとしたら、あらぁぁぁ、大変!赤ランプをぐるぐる回した救急車が僕の車の目の前に!!
「スイマセン、すぐ移動します。」
「今、患者さんを降ろすから!」
むっとした表情で言われちゃいました。
あったりまえですよねぇ。
当のYちゃんは痛みも多少退いたのか稽古場へ戻り、ご両親が車で迎えにくるまで練習。
ご両親に連れられ帰宅、一件落着。
Pさんの稽古は出来ずじまい。その次のお弟子さんはPさんに一緒に吹いてもらったのでそれで勘弁してもらって。
ここのところ僕の周り、骨折づいてます。
僕の親父・某H氏・HCさま・僕(は折れてなかったか。ヤブめ!!)。
某女性のお弟子さんは初稽古で正座に痺れて立てなくなり、初対面なのに僕、足をマッサージしちゃったり。そのまま立ったら骨折でしたでしょう!(なんて脅かしちゃって。)
皆さん、気を付けましょう!
骨は大事です。
正座は痺れます。立つときには充分痺れをとってから。
カルシウムを多くとって。
ヤブ医者には充分気を付けて。
財布の中身も良く確認して!
なんだかさっぱり分けのわからないブログになってしまった。
じゃんじゃん。