近所の西○○幼稚園に下の子供(♂)がお世話になっています。
上の子供(♀)もここの卒園児。
ここの教育方針(っていうのかなぁ?)が気に入って二人ともお世話になりました。
近くには四つぐらい幼稚園があります。園児獲得のため、それぞれが特色をピーアールしています。
ブランドものの園児服や、ど派手なクリスマスのイルミネーションの飾り付け(園児が夜見るのかなぁ。。。)。
大人が酒を飲みながら宴会をしつつ行われる、近くの小学校を借り切っての大運動会。
などなど。
そんな中、この西○○幼稚園の売りは「遊ぶ」なんです。
毎日、泥んこになって帰って来ます。半端でない汚れ方。園長先生も先生方も一緒になって毎日泥だらけになって遊んでくれています。
ユニークな先生もいて、「風先生」というあだ名の先生がいました。ピアノが得意で子供達のお遊戯なんかを伴奏するんですが、それがまたものすごーーーい熱の入れようで、ベートーベンを彷彿とさせるような、ピアノが壊れるよ、というぐらいに叩きまくり子供と一緒になって、要するに「遊ぶ」んです。あだ名どおりに風の様にどこかに行ってしましまいましたが。
テレビでも話題になった「おはなしおばさん」藤田浩子さんもその一人。
とても物静かな「おばさん」で子供達も「藤田先生」とは呼ばずに「藤田さん」。ちなみに園長先生も「○子さん」(女性です。)と呼ばれています。
子供達は、その「おはなし」をとても興味深く聞いているようです。しかし藤田さん、たまに旅に出ちゃってしばらく園をお休みすることも。
「おかめはちもく」と題した父兄向けに藤田さんが書いてくださる文章。
いつも感心し、納得し、感動し、驚き、時には涙することも。
公開しないのがもったいないぐらいに素晴らしい、人間としての重みを感じる文章。
ご本人はいたって平然としておられるのですが。
素敵な先生方に囲まれて我が子もすくすくと育って欲しいと願っています。
西○○幼稚園、グッドです。