ある人に「大酒飲み」と言われてしまった!
そんなに飲むとは思わないが、この数十年間でアルコールを抜いた日は確か一日だけ。
アフリカ演奏旅行のために「黄熱病」だかの予防接種を受けたとき。しかし、「バービカン」とかいうノンアルコールのビールは飲んだっけ。
ほとんどのお酒は飲むことが出来ます。
しかしながら、トルコに行ったときに飲んだ(飲もうと思った)地酒ラキ(ラク)、これだけは駄目だった。
地元のおっちゃん達がたむろする居酒屋。演奏を終え気分良く打ち上げだぁー!
おっちゃん達、美味そうに何やら白い「カルピス」みたいなもの飲んでる。
なんでぇ!そんな甘ったるいもんなんか飲みやがって!
そうじゃないんです。これがラキ(ラク)。透明ないわば焼酎なんですが、水で割ると白く濁る。そいつをチビチビ、ガブガブ飲ってるわけです。
そっかぁ、じゃあ試してみっか。
ということで、ニコニコと地元のおっちゃん、さもこんな美味いもんはないぞ、という顔で嬉しそうに僕に水割りを造ってくれる。ありがと。
かんぱーい!(トルコ後でなんていったかなぁ。メルハバ?ちゃうなぁ。)
うぇ!! こりゃ駄目だ!
なんとも薬臭いというか何というか。歯磨き粉を水で溶いたような感じ?
飲めませんでした。はい。
もったいない。
面白いのでお土産に何本も買ってきましたが。(これを差し上げた人、飲みました?)
ついでに。
数年前、イタリアのベネチア近くのパドヴァという町で尺八本曲リサイタル。
個人所有の「お城」で演奏したのですが、なんとまあ、素晴らしいところ。
そのことは、いずれまたこのぶろぐで。
あちらのコンサートは夜遅く行われるため、終わりもかなり遅い。
こちらは演奏でくたくた。でもあちらの関係者はコンサートの成功を祝って夜中に打ち上げ。
本場のpizza屋さん、外見からして美味そうな店。
pizza、美味そう!!!
でも僕はそんな夜中にpizzaなんて、それも一人一枚がでかい。
イタリア人のみなさんはほんと良くしゃべり良く食べる。
僕は分からない英語で(その旅行には通訳がいなかったのです!!)メニューの質問をして皆さんお勧めのやつに。
うっほー!! でっかい!
あのpizza皮の真ん中になんか入れて半分に折り畳んだやつ。なんていうんですかねぇ。あれがどかーーーん!と。おまけにその上にトマトソースがいっぱい。
半分食べるのがやっと。
もう満腹の満腹よ。と英語で訴えたところ、オーソーレミーオー!と勧めてくれたお酒がこれ、リモンチェッロ
さっぱりするよぉー。
じゃあ、もらおうかなぁー。
シャンパングラスのちょっとでかいぐらいのグラスに入って出てきた黄色いお酒。
いただきまーす!
美味い!  ん??  けど、あ”ま”ぁぁぁぁーーーー!!
これもさすがに全部は飲めませんでした。甘過ぎ。でもアルコール度数はものすごく高いんですよ。
また残しちゃった。
もったいない。
上記、両方とも最近は日本でも簡単に手にはいるようですので、皆さんどうぞ、イタメシ、いや、トルコ飯、いや、お試しあれ。
じゃんじゃん。