今日は「富成清女リサイタル」の助演で、「越後獅子」を演奏させていただきました。
芸術祭参加とのこと、緊張しましたぁ。
知らない方には興味ある(と思うんですが。。)紀尾井ホールの楽屋裏風景を紹介します。
061018-9.jpg 061018-92.jpg
楽屋廊下。 のれんが何となく「らしい」でしょ。
061018-93.jpg
楽屋です。襖で三部屋に分割できます。
061018-3.jpg   061018-5.jpg   061018-6.jpg
舞台袖です。    御簾からの見た   廊下の姿見。
緞帳の開け閉め   舞台。        照明なんて点けたの
ここでやってます。              初めてです。はい。
061018-2.jpg 061018-4.jpg
緋毛氈に鳥の子屏風。         舞台から見た客席です。
緊張感がただよいますねぇ。
061018-1.jpg
リハ風景。富成・富緒先生。お琴やの井上さん。
061018-7.jpg
舞台飾り付けも出来上がり。
いざ!本番。
061018-91.jpg
演奏直後の写真。
さーーって、演奏の出来はどうだったのでしょう。。。。。