これを語らせたら、かなりいろいろ面白い話が出てくると思います。
シリーズで行きますか!
ええっとぉ、何から行くかなぁ。。。思いついたものから。。。
では、ヨーロッパ演奏旅行での話。
とってもグルメな先生とご一緒させていただきました。ベルギー・イタリア・フランス・ドイツ。
イタリアでは、それ以前も以後も口にしたことのない「白トリフ」なんかも。
ベルギーでは野生の「鴨」肉に散弾銃の弾が入ってたりして。
とまあ、そんなことはいずれ写真集で。
お酒お酒。
ドイツでのある夕食。ケルンだったと思います。
ワインを頼みました。
テイスティング。もちろんその先生が。
ん?? 何やらドイツ語でソムリエさんとやり合ってます。
ソムリエさんもテストしてます。なんだなんだ??
ソムリエさん、納得。
新しいボトル、持ってきました。
その先生も、今度は納得。
そして、やっと我々のグラスに赤い液体が注がれたのでした。
あれって、駄目出ししたワインの料金も払うんですってね。。??
僕的にはそれでもいいから飲ませてくれればいいのに、と。
ほほほ。
つづく。