8月ですねぇ。
といいつつ、終わった演奏会のお話しで恐縮ですが。。。
7月11日、シティ・オブ・ロンドン・フェスティバルに藤井昭子さんを中心としたメンバーで参加・演奏しました。
いくつか写真を紹介します。
london02.jpg ここが演奏会場の教会。St. Sepulchre without Newgate
音楽教会として知られているそうです。幽霊が出ることでも有名らしいですが、残念ながら出会えませんでした。


london26.jpg london04.jpg london03.jpg london25.jpg london24.jpg
中はこんな感じ。さすが音楽協会、椅子にも音符が。


london23.jpg london22.jpg さて本番。
「菊の露」 「残月」


london21.jpg london20.jpg
↑左から塚本徳、滝澤郁子、藤井昭子、渡辺明子の諸先生方、そして私。


london01.jpg なんと!
レコーディングでロンドンに来ていたギターの村治佳織さんが聴きに来てくれていました。
デレデレの僕。


london08.jpg london18.jpg london19.jpg 翌日は、ロンドン大学SOAS(School of Oriental and African Studies)でワークショップ。ぐっとくだけた服装で。(くだけすぎました??)「根曳の松」です。


以下、観光などなど。↓<class=”left”/>
london05.jpg london06.jpg
昭子さまと。ビールとフィッシュ&チップス(でかすぎ!!1/3で充分。。。)


london09.jpg london10.jpg london11.jpg ロイヤル・オペラへ。全員きもので!
滝澤先生とパチリ。 165ポンド、日本円に計算してみてください。
演目は今流行の「トゥーランドット」。泣けました。


london12.jpg london13.jpg london14.jpg london15.jpg london17.jpg おきまりの観光コース。
左からロンドン塔&タワーブリッジ、グローブ座、テートモダン、ビッグベン、バッキンガム宮殿。
とても良い環境で演奏でき、観光も充分でき、楽しく充実した演奏旅行でした。
またどこかに行きたいなぁぁ。